最高級の質感を持つ、「オードリーカーフ・エリザベス」とは?

最高級の質感を持つ、「オードリーカーフ・エリザベス」とは?

上質な革製品は、人を引き立てます。ココマイスターのレディースの財布の中に、「オードリーカーフ・エリザベス」という財布があります。エリザベスの名の通り、財布の女王といっていい位の最高級の質感です。イタリア最高峰のカーフ(仔牛の革)を贅沢に使用した「エリザベス」は、クラシカルで重厚な雰囲気を日常に忍び込ませる。流行に流されない存在です。オードリーカーフは、生後6ヶ月以内の仔牛の革を使っており非常に希少性が高く、きめ細かな表面は手触りも、女性が使うということを考えられています。革の色合いもよく、持っている女性の魅力を十分に引き立ててくれます。中央には上品に輝く本金メッキのゴールドプレートがワンポイントになっています。この財布を1つ作るために、なんと、バッグ1個分もの革を使用しているようです。しかも原料となる革を取り寄せるだけでも3カ月という日数を要するようですから、まさに上質の財布です。

「オードリーカーフ・エリザベス」の重さや大きさはどれ位?

「オードリーカーフ・エリザベス」の重さは約230g、札入れ×1、カード入れ×16、小銭入れ×2、フリーポケット×4の機能を備えています。縦11.2cm、横20cm、厚さ3.4cm、開いたときの縦幅は22cmです。内側に小銭用チャックがありサイドまで開くので、小銭もかさばらずに入れられます。抜群の収納力があります。横からのマチ部分も職人の手作業によるものですから、横からでもその美しさが感じられます。